5ちゃんれびゅー トップ > 経済 > 平成の売国奴 三重野康 > キャッシュ - (2018-03-05 23:14:53 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

平成の売国奴 三重野康

1 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 18:16:45
26代日銀総裁 三重野康が今の日本衰退を招いた張本人
2 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 18:44:21
その通りだ!
3 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 18:51:17
好景気は国民を堕落させると公言してデフレ政策(国民貧乏化)やり始めたんだよ
4 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 19:58:20
三重野より澄田智の方が悪かった

その昔、日本は国民総ででバブルに踊った時代がありますたね。
バブルを起こして潰す。奴らの詐欺手口の最たるものですた。
バブルがはじけて今では失われた10年と言われていますが、今だに日本経済はその後遺症を引きずっています。
自殺者はバブル崩壊から毎年3万人。今だにその数は変わっていません。

その手口を見れば分かるのですがいつもワンパターンです。
最初は甘い話でカモを釣る。こうやれば儲かりますよ。おいしい話でカモを誘います。

そしてころ合いを見計らって真っ逆さまに突き落とす。詐欺師の典型的なパターンです。

最初に奴らはバカスカ札束を刷って、バブルを引き起こす。銀行は貸して貸して貸しまくる。
株に投資すれば儲かるよ。土地を買えば儲かるよ。そしてカモが罠にかかったころ合いで急に蛇口を閉める。
貸し渋りをやるわけです。
これをやられたら投資家はいきなり資金難に陥ります。
そして、資金難に陥ったカモ達から担保として株、土地、あらゆる資産を奪い取るのです。
昔からやっていることは同じです。
いい加減気付いたらどうかと思うのですが、今だに引っ掛かっている人がいます。

その当時の日銀総裁であった澄田智(すみださとし)と言う方をご存じでしょうか。
日銀退官後は日本ユニセフ協会の会長などをやっていた方です。

澄田さんがバブル潰しの張本人と言われています。
プラザ合意以降、5%だった金利を2.5%に下げ、銀行は貸して貸して貸しまくった。
その当時は、黙ってても銀行が頭を下げて貸しに来たという話は誰でも覚えているはずです。
そういうジャブジャブ溢れた資金が株や不動産に流れ込んだ。借金しても金利は安いし土地や株を買えば値上がりするしで猛烈なバブルが起きたのですた。
5 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 19:59:06
そしてバブルが膨らみきったころ合いを図って、澄田さんはいきなり公定歩合を8%、長期金利は 10%まで引き揚げた。
蛇口を閉めたのですた。借金すると金利が高い。値下がりリスクのある株や不動産よりも安全な銀行預金の方が良いということで投資家は一斉に株と不動産から資金を引き上げた。土地や株は一気に値下がり=バブル崩壊と言われています。

バカスカ金を貸し出して狂乱状態を作ってからブルを破裂させる。
その後には膨大な焼け野原、不良債権の山だけが残る。
それを二束三文で奴らが買い叩く。
昔からの手口。ばればれの三文シナリオだったのですた。

さて、それにしても、そのバブル潰しの張本人澄田さんはどのような経歴の持ち主だったのでしょうか。
澄田さんと言えばフランスに留学した留学組で、その後ベルギー大使館、
フランス大使館の一等書記官からキャリアをスタートしたエリート官僚ですた。
そしてその後は、順調に大蔵省で出世して日銀総裁になっています。
澄田さんとフランス財界のつながりはお父様の代から囁かれていますた。


澄田智さんは、日銀総裁を辞めた後、ロス茶イルドフランスの旗艦、投資銀行ラザール・不レールに
最高顧問として天下りしています。
ちっとはカモフラージュでもして隠せと思うのですが、親子二代に渡って奴らの充実な部下だったという、
そのまんまの経歴の持ち主ですた。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
6 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 20:33:01
黒田日銀のインフレターゲットいまだ2%に達せず
「もはや市場ではない」、国債市場の疲弊に嘆きの声

金利の低下は狙い通りに進んでいるが、国債市場の機能障害という副作用は一段と深刻化している。
日銀は巨額の国債買い入れにより、発行残高の4割近くを保有するに至った。
投資家の国債売買高が低迷する一方、ボラティリティ(相場変動率)は上昇。
黒田総裁は2%物価目標の達成に向けて緩和を強化してきたが、
世界経済や円安・株高に陰りが見え、景気の減速色も強まる中、
黒田総裁は金融緩和の限界説を否定するが、
金融政策に依存した日本経済の活性化には悲観的な見方が広がっている。
メリルリンチ日本証券の大崎秀一チーフ金利ストラテジストは、
国債市場は「どんどん疲弊して荒れてきている」と指摘。
財務省の入札で仕入れて日銀に転売する日銀トレードなどを除くと「実質的には誰も取引に参加していない。
もはや市場ではない」と言う。
黒田緩和は「実験だった。資産価格の上昇など、やってみた価値はあったが、
なかなか思うようには行っていない」とみる。
7 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/14(水) 22:21:40
>>5
「澄田さんはいきなり公定歩合を8%、長期金利は 10%まで引き揚げた。」

どう見ても公定歩合を引き上げたのは1989年12月に就任した三重野だがw
http://imgur.com/LDM4357.jpg
8 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/15(木) 08:33:08
>>6
三重野康のせい
平成の鬼平とか呼ばれていたが平成の怨念でしかない
すでに30年も経過しようとし、平成も終わろうとしているが、未だにその怨念に縛られ、
抜け出す道は、更に遠い
9 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/15(木) 12:39:12
日銀に代わって財務省が増税デフレ政策やってます
10 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/16(金) 04:59:20
知り合いから教えてもらった副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

9UWTX
11 :
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
2018/02/16(金) 05:48:25
人口減少、少子高齢化を促進させたのが日銀三重野康のせいなんだよな
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ちゃんれびゅー トップ > 経済 > 平成の売国奴 三重野康 > キャッシュ - (2018-03-05 23:14:53 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]